更新情報

ニュース 2015.07.10

熊谷紙業で評判の少量でもダンボール買取とは?

熊谷紙業で評判の少量でもダンボール買取とは?

少量でも買取をしているのは、主に本社工場がある埼玉県内が多いです。

量は、約300kg程度のダンボールであれば買取に伺っております。

通常では、500kg程度で回収に伺っているのですが、埼玉県内事業者には300kg程度の少量でも回収・買取を行っております。

ダンボールの量の目安です。
回収量の目安のご案内

回収に伺わせて頂くパッカー車

回収したダンボールを工場に運搬。

そもそも…法人事業者の皆様へ

ーー■ ダンボールは、買取可能です。

工場や、スーパーマーケット、建築現場、学校などから大量に廃棄されるダンボールは、リサイクルして再生紙に出来るため、熊谷紙業では、資源として買取しております。


※ 埼玉県内事業者様(法人・学校・店舗・工場様)は、少量(月300kg程度)でもダンボール(段ボール)の買取に伺います。

ーー■ ダンボールは、買取可能です。

工場や、スーパーマーケット、建築現場、学校などから大量に廃棄されるダンボールは、リサイクルして再生紙に出来るため、熊谷紙業では、資源として買取しております。

ダンボールを回収し、当社で回収量を測定し、回収した古紙を資源として『買取した金額』をお支払いしております。
※ 当社は、個人の方のダンボール回収は行っておりません。


■ 埼玉県内事業者様には、少量(月300kg程度)でも買取に伺います。

業務拡大により、埼玉県内における法人様(事業所・工場)、学校様、大型ショッピング施設様へのダンボール回収を、これまでおよそ500kgを目安に1回の回収に伺っておりましたが、1回あたり300kgと少量でも回収に伺わせていただくことになりました。

県内にある事業者の方で、廃棄ダンボールを回収して欲しい。買取して欲しい。お見積もりをして欲しいという事業者様は、ぜひ熊谷紙業までお問い合わせください。

ダンボール紙には、様々な種類がありますが、以下のようなものを回収し買取を行っております。

ダンボールの箱

こちらのダンボールの回収では、運送会社、配送工場、加工工場などへの回収が多いです。

紙管

クラフト紙や米袋(紙状の袋)
kumagaya_craft kumagaya_hukuro

上記のようなダンボール紙をパッカー車にて伺い、回収しております。

回収の流れに関しては以下の動画でも説明しております。

処理の工程 http://kumagayashigyou.com/flow/#paperArea

熊谷紙業では、これらのダンボールを、資源として回収し、再生紙としてリサイクルに回しております。

ダンボールの回収・買取をご検討の法人・学校様は、熊谷紙業までお問い合わせください。
※ 当社は、個人の方のダンボール回収は行っておりません。

当社へのお問い合わせはこちら
http://kumagayashigyou.com/contact/
お電話でのお問い合わせは 048-536-4128 まで(受付時間8:00-17:30)

熊谷紙業の本社工場の様子