更新情報

ニュース 2016.10.12

紙リサイクルセミナー参加してきました

こんにちは!入社4カ月目新人営業の塚越です。

今回私は10月6日に行われた紙リサイクルセミナーに参加してきました。

img_3877

リサイクルについて色々な話の中で、私が気になった事を紹介していきます。

それは!

%e7%b4%99%e3%80%80%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af

このマークです!!!!!!

みなさんはこのマークはなんだと思いますか?

紙リサイクルマーク?紙としてリサイクル出来るマーク?

色々あると思うのですが、私はこのマークがついている物は紙としてリサイクル出来るマークだと思ってました。

実はこのマーク、紙製容器包装識別マークと言って、紙パックなどについていて、紙が総重量の50%以上を占める

紙製容器包装につけることができるマークなのです。

例えば、紙が60%、紙としてリサイクル出来ないもの40%の紙パックがあったとしたら、この紙パックには紙製容器包装識別マーク

は表示されますが、紙リサイクルとしては不可になる事もあります。

なので、中には紙としてリサイクル出来ない物もあるということです。

凄くややこしいですよね!私は紙として100%リサイクル出来るマークだと思っていたので、非常にビックリしました。

セミナーに参加していたベテランの方々もかなり驚いていたので、長年紙業界にいる人達も勘違いするほどの(誤解をまねきやすい?)

マークなんだと感じました。

今回、紙セミナーに参加してまだまだ学ぶ事が沢山あると感じ、日々学んでいかなきゃいけないと改めて感じたセミナーとなりました。

ほかにも色々な種類の紙が沢山あるとおもいますが、この紙はリサイクルできる紙?など分からない場合は連絡していただければすぐに

お答えしますので、ご連絡お待ちしております。

img_0361