更新情報

ニュース 2017.10.02

入社して一ヶ月

新入社員の飯塚です。

熊谷紙業で働き始めて1ヶ月が過ぎました。

独り立ちをする前に皆さんがいろいろと教えてくれたのですがよく分からない・・・

一人でお客様とお話しする機会が増え、やっとわからない事が出てきました。

今の自分はお客様と同じ状態です。いや、もしかしたらお客様のほうが詳しいかも・・・

 

まず、回収量の目安ですが

お客様には「1度の回収の目安として250kgから300kgあれば大丈夫ですよ」と説明しますが、

いやいやいや、300kgって・・・   普通の方の反応ってこうじゃないですかね?

僕だってそうですよ。

 

会社に帰って先輩方に聞きました!

一番分かり易かったのが

「段ボールを潰して積んだ時、背の高さで約100kg前後なのでそれを2列から3列で回収できます」※段ボールの質、大きさによって多少重量は変わります。

 

次に買取の金額です。

お客様から「いくらで買い取ってもらえるの?」と聞かれます。

 

会社に帰って先輩方に聞きました!

今回もベストアンサーを記載します。(偉そうですみません)

「例えば月に1tを4回で回収するのと1tを1回で回収するのでは後者の方が単価は高くなります。」

1度の回収量と回収頻度によると言う事ですね。

※もちろんここでは単価は言えません。なぜって?怒られますから!これは企業秘密ですね(笑)

 

最後に「どんなものが有価物なの?紙だったらなんでもいいの?」とよく聞かれます。

 

もちろんこれも会社に帰って先輩方に聞きました!

「ダンボール・新聞紙・雑誌・カタログ・クラフト紙・コピー用紙・シュレッダー・紙管・厚紙・チラシ・冊子もしプラスチックが付いてたり、鉄が付いていて怪しいと思ったら持って帰ってきて!」と教えてもらいました。

紙だったらなんでも大丈夫!という事ですね!

 

 

上記以外にもまだまだ覚えなくてはならない事がたくさんありますので、これからもお客様とたくさんお話して良い提案が出来るようにしていきます。

もし僕が営業に来たらちゃんと上記通りに説明しているか確認してみて下さいね!

また、わからない事があればすぐに調べて説明に上がりますのでどうぞよろしくお願い致します。