代表挨拶・会社沿革・組織図

代表挨拶

生ゴミ以外のオールリサイクルに向けて

20世紀の後半は、大量生産・大量消費・大量廃棄の時代でした。
その結果、熱帯雨林の減少・砂漠化・温暖化・野生動物の減少など環境を取巻く様々な問題を抱えることになりました。21世紀に入り、いかに資源をリサイクルし、再利用とする循環型社会への取り組みが今大きな社会現象となっております。環境をいかに保護するかを、いま全世界が真剣に取り組んでおります。その為、企業におかれては、排出する資源や費用にも目配りが必要となり、また、自治会や学校などでは、盛んに資源回収に取り組んでおられます。
弊社は創業以来30余年、古紙・金属スクラップ・古着などさまざまな限りある貴重な資源物を再利用する総合リサイクル事業を目指し、努力を重ね、また、この美しい地球をいかに次の世代に残して行くかを考え、環境保護の問題に対し、社員一丸になって取り組んでおります。

地球

会社沿革

昭和51年3月 製紙原料卸売業 船田商店創業
昭和57年5月 熊谷紙業有限会社 設立 資本金300万円
昭和60年11月 1,000万円に資本金増資
平成19年12月 太田営業所 開設
平成22年5月 本社工場 移転
平成23年3月 株式会社熊谷紙業に社名変更
平成25年2月 2,000万円に資本金増資
平成25年4月 東京支社 開設

組織図

組織図